オーガニックハーブの使用


どうしてオーガニックハーブ?

necopackではせっかく、オーガニックコットンを使用しているのに中身はオーガニックではないのですか? とお問い合わせをいただきました。
うん、たしかに!

お値段は高くなってしまいますが、使っていただく方にできるだけご満足いただけるように necopackではとことん素材にこだわることにしました。

価格もできるだけお手頃にお買い求めいただけるようにたくさん買ってしまったので、ハーブ入りがたくさん買われるといいな(心の声)

もっともっと安心して、ご満足いただけるように日々探究しておりますので、暖かく、温い程度でも大丈夫です。そんな心で見守りください。

で、オーガニックハーブとはなんぞや?

オーガニックハーブとは化学的な肥料・農薬を使用していないハーブのこと。
有機JAS規格基準ではさらに、 種まき又は植え付けの時点からさかのぼり2年以上の期間、 禁止されている農薬や化学肥料を使用していない農地で栽培されていること、遺伝子組み換えDNA技術を使用していないことなどの条件が加わります。

普通のハーブとここが違います。

農薬や化学肥料を使ったハーブは中身が完全にならないまま成長してしまいますが、オーガニックハーブは自然の流れのまま、ゆっくりと有用成分を蓄えていくので、植物の本来の力を持ったハーブになります。
これはきっとパワフルなエネルギーの高いホットパックになるのです!多分!

ネコパックのハーブは

アメリカオレゴン州認定機関証明、エジプトの有機農業に関する認証機関より出荷されているハーブを卸業者から購入しております。