玄米ホットパックとは?


目次

なぜホットパックが必要なのか?

現代人は増えている

どんな症状に効くの?

カイロとどっちがお得?

デメリットはなんだろう?

about_hotpack7

 

なぜホットパックが必要なのか?

玄米ホットパック、玄米カイロという言葉をご存じですか?
玄米ホットパック、玄米カイロとは何かというと、温熱療法の一つで、
このサイトでいう温熱療法を簡単に言うと、体を気持ちよく温めてコリをほぐし、血流の改善と老廃物の排泄(デトックス)を行う療法です。

私がホットッパックを使おうと思ったきっかけは、ひどい生理痛と肩こりでした。
普段パソコン業務の私は姿勢も悪く、肩こりがひどくて、頭痛も抱え、冷えはひどい生理痛にもつながることになりました。

冷えは万病のもと

人間の体にとって「冷え」は様々な病気の原因となります。
体が冷える事によっていろんな症状が引き起こされますが、玄米ホットパックはそんな「冷え」に対して体を温めることで悪い部分を治療する方法、または冷えを改善する道具になります。

私は寝る前に肩甲骨の下に玄米ホットパックを敷いて使用しています。
そうすると、翌朝とても肩がすっきりとして目覚めることができます。

目次へ戻る

現代人は冷えている

「冷え」とは、手足や腰などがいつも冷たく感じる症状、または体質のことを言います。
冷えは、温度などの体の外側の寒さとは違い、体の内側、つまり内部に入り込んだ「冷たさ」です。
なので、季節や気温に関係なく、暑いときでも、真夏でも、冷えの症状は出ます。
そして、「冷え」は体だけでなく、心にも影響します。
現代人は、どうやら体や心に深刻な「冷え」を抱えているようです

「冷える」原因

  • 冷たい食べ物、甘い食べ物の食べ過ぎ
  • 家庭や職場など住環境に冷暖房などが整っており、体温調整をする必要がなくなったこと
  • 乗り物が増えてからだを動かす機会が減り、運動不足による基礎代謝の悪化
  • 過度のストレスによる血行不良
  • 冷たい食べ物や甘い食べ物の食べ過ぎ
  • 便秘による基礎代謝の悪化

他にもいろいろありますが、こう考えると1年中「冷え」は体の中に潜んでいることになります。

約55年ほど前、昭和32年度の日本人の平均体温は36.9度もあったそうです
平均でこの体温ということは、37度を超えていた人もたくさんいたのではないかと思います。
それに比べ現代人は平均体温を示す実測データがないのでどのくらい下がっているかは正確にはわかりませんが、36度を切る方もたくさんいるのではないでしょうか?

しかしながら、忙しい現代人に「冷え」は放っておかれがちです。
ところが、「冷え」というのは慢性化したり、「冷え」が進んでしまうと、美にも健康にも深刻な悪影響を及ぼして、病気を引き起こす原因になりうるのです。

冷えは痛みと同じように個人的な感覚でもあります。「冷え」くらいどうってことない、と見て見ぬふりをして後回しにしていると、後々の美や健康には大きな差がついてしまいます。まずは自分が冷えているかどうか、チェックしてみてください。

自分が冷えているかどうか、チェックしてみよう!/低血圧である、体温が低い、肩こりがひどい、腰痛がある、膝痛がある、下痢気味、便秘気味、疲れやすく、寝ても疲れが取れない、イライラしやすい、やる気がおきず集中力がない、貧血気味、夏でも汗をかかない、朝起きるのがつらい、頭痛持ち、生理痛がひどい、生理前はいつも不安定な症状がでる、婦人系の病気や未病に悩んでいる

ひとつでもチェックが付いた場合は、からだが冷えている可能性があります。
冷えを改善するにはまずは”冷え”を自覚することから。自身のからだの声に耳を傾けてあげてくださいね。

目次へ戻る

どんな症状に効くの?

痛みを和らげます

打撲や捻挫、関節痛、リウマチ、筋肉痛、腱鞘炎など患部を温めることにより、痛みを和らげます。

目の疲れや目からくる不調を和らげます

目のまわりには沢山のツボがあり、身体の色々な症状と繋がっています。
目にホットパックを当てることで、血行不良や緊張をほぐします。

首こり・肩こりを和らげます

首や肩を温めてリンパの老廃物を流すことで首こり・肩こり、腕や手の痛みを和らげます。

生理痛・腰痛を和らげます

お腹や腰には臓器や臓器の機能に関する重要なツボが集まっています。
この部分を温めることによって生理痛や腰痛を和らげます。

手首・足首を温めます

脂肪が少ない手首足首は冷えやすく、冷えに関するツボがあります。

バストでお悩みの方に

胸は身体の中でも特に冷えやすい場所です。
ガンは冷えている場所にできやすいといわれている為、女性は胸を温めてください。

座っているときは、下半身の冷え対策に

太ももの上にのせると下半身の冷え対策になります。
太ももは、全身の四分の一の筋肉が集まっている場所であり、筋肉は、からだの熱源を生み出してくれる場所。冷えの要でもあるのです。

深い睡眠を促してくれます

眠るときには、お腹や肩甲骨などに当てたまま眠ってみてください。
寝つきもよく、眠りが深くなります。
夏場など暑くて眠れない時でも、寝る前数分のせるだけで、眠りの質が変わります。

様々な症状の痛みを軽減することができること、体温を上げることで自然治癒力を高めることなどで重宝されています。

目次へ戻る

カイロとどっちがお得?

カイロですと、通常10個入りで300円~400円あたりでしょうか?
最近では持続時間も長くなって便利になりました。
それでも、使い捨てなので、1日1個使ってしまえばお終いです。
毎日使うことはあまりないかもしませんが、1日1個で10日間しか持ちません。
そして、カイロは体の表面の温度しか温めることができません。
体の中の血液を集めて温めようとして、内臓が余計に冷えてしまうこともありますので、注意が必要だそうです。

玄米ホットパックは1個5,500円と高いと感じるかもしれません。
しかし1日、何回使ってもおおよそ、1年間ずっと使い続けることができます。(5,500円÷365=約15円)
そして玄米ホットパックは、穀物の持つ遠赤外線効果で、熱が内臓まで届いて温めてくれます。

ただ、屋外で使用することが難しいので、どちらが得というよりは、
上手く使い分けて使用していただくのがいいかもしれませんね。

目次へ戻る

デメリットはなんだろう?

もちろん、好いことばかりではありません。
玄米ホットパックは自然カイロのため、温度が持続しません。
平均20分~30分でしょうか?
その代わり、市販のカイロとは違って、お布団の中に入れてそのまま眠ってしまっても低温やけどの心配もありません。
また、電気毛布などのつけっぱなしによる、電磁波への影響などもありません。

また、冷めると毎回電子レンジで温めなおさなければいけないということ。
面倒くさいかもしれませんが、寝る前のお手洗いやちょっとした休憩のついでに、レンチン♪
その際、ストレッチなどを一緒にすると体もほぐれて好いですよ♪

あとは、温度が持続しないという点で屋外での使用はできないということです。
旅行など外出時はとても自分では気づきませんが普段より冷えることもしばしば
屋外での使用はなかなかできませんが、家に帰ったら玄米ホットパックの自然温熱療法でゆっくり冷えた体を温めてあげてください。
1日の疲れが癒されますよ。
職場に電子レンジがある場合は、職場で使っていただくのもおすすめです。

 

!!!

当店の商品は医療機器ではございません。
医学薬学上の効果・効能は認められておりません。